かみこうバス旅日記

【今回のスタッフ】

KojimaR

【2018年5月9日(水)号】
5月のご挨拶。

 


※画像をクリックすると拡大します。

5月の大型連休も過ぎて数日、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
今朝のTVで、3月下旬並みの気温と伝えておりました。
もう暑くなるばかりかと思っていたところの、この低気温。
どうぞ皆様、風邪などひかれませんよう、お気をつけ下さいませ。

今年の春は急に暖かくなって、急に色々な花が咲き乱れてしまった感があります。
梅も桜も早いと思っていたところ、毎年ご好評頂いているあしかがフラワーパークさんの藤の花も見頃が早まりました。
通常であれば、うすべに藤・長藤・白藤・きばな藤などは、種類ごとに順々に見頃を迎えていくようなステップがあるのですが、今年は見頃が重なるような、例年にない咲き方をしていたようです。
そして現在、現地では既に、薔薇やクレマチスといった初夏の花が美しく咲いているようです。
お花が早いということは…次にやってくる果物狩りのシーズンもやや早めではないかと、予測しております。
あまり早すぎても、当然実がなりませんし、かといって遅くても無くなってしまいますので、この辺りは非常に難しいのですが。
かと思えば、今日のような寒いがあったりもして。
お天気や草花の生育は神のみぞ知る、とわかってはいるのですが、お客様にツアーを楽しんで頂きたいと思う、弊社企画はここ数年の異常気象でいつも頭を悩ましております。


※画像をクリックすると拡大します。


2018年の、弊社さくらんぼ狩りツアーは、2コースありまして、ひとつはコースNO.2578『牛奥のさくらんぼ狩り』で、もうひとつはコースNO.2576『さくらんぼ狩りハーフミステリーツアー』です。
牛奥のさくらんぼ狩りは、毎年大人気のコースでして、今年は可愛らしい梅花藻(バイカモ:キンポウゲ科キンポウゲ属の多年草の水草で、イチョウバイカモの変種のひとつ。冷涼で流れのある清流中に生育し、初夏から初秋にかけてウメの花のような白い花を水中につける。葉は濃緑色で分裂し流れに沿って1m程に伸びる。静水では育たず水槽での生育も困難。)とタッグを組みましてご案内しております。
そして、もうひとつのハーフミステリーは、さくらんぼ狩りがあります!とのご案内以外は、当日のお楽しみ♪となっております。
ちらしにも掲載しているヒントは、さくらんぼ狩りの他に○○○の鑑賞、老舗の○○○…などなど。
目的地の方向もシークレットですので、当日まで楽しみにお待ち下さいませ。
気になる出発日ですが、通常6月初旬から、6月下旬まで、ところによっては7月上旬ぐらいまで楽しめるものですが、今年のうちの設定日はお花の見頃が早かったことも考慮しつつ、出発日を考えたようです。
早ければ実がありませんので、この辺りは企画のこれまでの経験と感覚といったところでしょうか。
きっとお楽しみ頂けるかと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

画像は昨年の牛奥さくらんぼ狩りでの一枚。
甘くて、毎年ハズレなしの、本当に美味しいさくらんぼです。

最近の投稿

【2020年9月1日(火)号】
9月のご挨拶。

【2020年8月5日(水)号】
8月のご挨拶。

【2020年7月13日(月)号】
7月のご挨拶。

【2020年6月3日(水)号】
6月のご挨拶。

【2020年5月8日(金)号】
5月のご挨拶。

バックナンバー

2015年7月

会員様マイページログイン

新規会員登録はこちら

乗車場所一覧

ツアー参加の手引き

かみこうバス旅日記

求人募集

カミコウ旅行センター

〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代227
TEL:046-281-5547 FAX:046-281-3380

貸切バスのご予約・お手配「カミコウ旅行センター」

カミコウバスfacebookページ

カミコウバス instagram

関連リンク

愛甲商工会
相模原商工会議所
八王子商工会議所

PAGE TOP