かみこうバス旅日記

【今回のスタッフ】

KojimaR

【2017年3月8日(水)号】
3/13(月)開催予定 奥沼津アルプス 山の下見

 


※画像をクリックすると拡大します。

弊社専属の、登山ガイド 小島は、皆様ご存知の通り、自分が引率するお山は、どこの山でも必ず下見に参ります。
それも、季節的にも違いますし、時間が経てば整備されたものにも変化があるとのことで、一度登ったお山だとしても、です。
沼津アルプスも登山口がいくつかありますので、この日降りて参りました多比口は別のルートでも下山した場所でありました。
3/13発の弊社ツアーは既に『満席』でございますので、お受けは出来ない状態なのですが、出発前に参りました山の下見のご報告をしたいと思います。

当初予定の原木からの登山ルートは、登山開始のために降り立つ場所が確保できず、交通量の多い河川際の道路上での降車は危険が伴うと判断し、申し訳ありませんが断念。
日守山公園駐車場にて、皆様ご降車の上、大嵐山よりスタートという形への変更となります。
3/5(日)朝、日守山公園駐車場にて降車。
日守山公園(大嵐山)までは、割と急な遊歩道?で、車移動のため同行しておりましたスタッフもスニーカーで行って参りました。
山頂までは30分程といったところでしょうか。
山頂までの往復をトレーニングで何度も行き来されている方も数名おられました。
遊歩道はキレイに整備はされていて、小学生の遠足コースにでもなるのかな?といった看板がところどころに立っていたりもするのですが、結構急なことと、朝晩の気温差で露でもついたのか、湿った土と擬木のステップが滑ることに驚きました。
そこから先は登山ガイドのみの山行となったわけです。


※画像をクリックすると拡大します。

以下、登山ガイドの弁ですが...
沼津にあります『アルプス』(沼津アルプス、奥沼津アルプス)と言われるルートは、標高200〜400メートルとあまり無いのですが、実は結構厳しかったりします。
標高が高い=すごいお山、と言えないこともあったりするんですね。
傾斜のきついアップダウンがたくさんあったり、鎖場や今回掲載しましたはしご、またロープなど、危険箇所も多いのが特徴。
その上、土の状態として、足元が非常に滑りやすい。
お客様の安全を考えると、降雨があったら申し訳ありませんが『アウト』のお山と判断せざるを得ません。
天気図などを見ながら慎重に判断いたしますが、日曜降雨予定と判断された場合には、3/11土曜には緊急中止がかかります!
また週末の天気予想で想定出来なかった急な悪天候等により緊急中止がかかることも予想されますので、弊社にご登録頂戴しております、旅行センターからのお電話にご注意下さい。
その他不明な点などございましたら、確定書面(黄色用紙)の右上に緊急連絡先がございますので、お気兼ねなくお電話下さいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします!

最近の投稿

【2020年9月1日(火)号】
9月のご挨拶。

【2020年8月5日(水)号】
8月のご挨拶。

【2020年7月13日(月)号】
7月のご挨拶。

【2020年6月3日(水)号】
6月のご挨拶。

【2020年5月8日(金)号】
5月のご挨拶。

バックナンバー

2015年7月

会員様マイページログイン

新規会員登録はこちら

乗車場所一覧

ツアー参加の手引き

かみこうバス旅日記

求人募集

カミコウ旅行センター

〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代227
TEL:046-281-5547 FAX:046-281-3380

貸切バスのご予約・お手配「カミコウ旅行センター」

カミコウバスfacebookページ

カミコウバス instagram

関連リンク

愛甲商工会
相模原商工会議所
八王子商工会議所

PAGE TOP